受験資格が得られる学校

看護師免許を取得する方法
看護師の国家資格を取得する方法はいくつかありますが、どの方法を選択しても最終的に看護師国家試験に合格しなければならず、看護師国家試験は誰でも受験できるわけではないので、


まずは「看護師試験の受験資格」を満たさなければなりません。


この受験資格を満たすもっとも一般的な方法が、「文部科学大臣、または厚生労働大臣指定の看護師養成校等に進学し、3年以上学び、所定の単位を取得し卒業する」ことです。


ですので看護師免許を受ける方法は1つではなくいくつかの選択肢がありますので、実践的なことが学びたいのか?看護の専門性を追求したいのか?看護師国家資格取得後、自分が将来どのような場所で働きたいのか?などを考えながら、進路先を選択しなければなりません。


 看護師国家試験の受験資格が得られる学校



ではこの「文部科学大臣、または厚生労働大臣指定の看護師養成校等」はどのような学校があるのでしょうか。


高等学校衛生看護科

看護専門学校

看護短大(短期大学)

看護系大学(4年制)

中卒者が看護師を目指す場合

准看護師養成所(准看護師学校)



スポンサードリンク